Latest Activities


2020年2月9日(日)

第9回の1コマめ・2コマめは、内藤講師による運営管理・工場管理の講義。講師の実体験に基づいた解説と豊富な内容に基づくテキストの説明がありました。3コマ目は向井講師による人事育成。採用、Job Descriptionそして解雇まで、面接のシミレーションを含んだ実践的な講義でした。


2020年1月19日(日)

第8回は河合講師による資金計画、小澤・小野澤講師による法制度資金計画の講義と、大喜多講師によるリスクマネジメントの3回目講義を行いました。


2019年12月8日(日)

第7回講義は最初2コマがワークショップの2回目、3回目。大喜多塾長より事業計画書の作成方法について詳細な講義のあと、3グループに分かれて内容を検討しました。

3コマ目がリスクマネジメントの2回め。酒向講師のファシリテーションにより、講師陣が実際に体験したリスク事例を紹介しました。

 


2019年11月10日(日)

第6回講義は三上講師による「貿易の仕組み」の講義を3コマ。与件として設定した中小企業の海外営業担当者が、海外展示会にATAカルネを使って出展し、顧客候補を獲得。帰国後にコレポンを通じてフォローし、オファー・カウンタオファーを経て締結した英文契約書とインコタームズ、ウィーン売買条約との関係、L/Cを接受してアメンド、為替予約、フォワーダーへの船積依頼、海上保険付保、B/L揚げ、L/Cネゴ、ディスクレ、入金という一連の流れについて解説しました。加えて、紛争解決手段、海上運賃計算、航空貨物運賃計算の紹介、安全保障貿易管理、米国EAR、貿易保険、P/L保険、EPAの原産地証明における原産地性、各国の規制等を、豊富な経験談と多量の貿易書類のサンプル、チャートや写真で説明がありました。

 


2019年10月6日(日)

 第5回講義は「現地販売2コマ」と「リスクマネジメント(全3回の初回)」の講義。

 写真は川崎講師。販路構築実務に頷く受講生14名。講師陣も納得の、実務レベルです。

 大喜多講師のリスクマネジメントの講義でも、百戦錬磨の講師陣も初めて聞くような川崎講師の波乱万丈のエピソードがお披露目されました。


2019年9月8日(日)

第4回は台風が迫る中、清水講師による直接投資についての講義。

実体験に基づいた説明と、ご自身が実際に携わった海外投資案件の事業計画書を、差し支えない範囲で見ることができました。


2019年8月4日(日)

第3回め講義は酒向講師による、海外展開の事業計画書作成についての講義。運営側として参加しているスタッフ、講師陣からも情報収集についてのノウハウ提供などがあり、書籍やネットからでは得られない、生の情報が得られました。


2019年7月7日(日)

 第2回目講義。経済のグローバル化と日本企業の2コマの講義のあと、3グループに分けてワークショップを行い、事例企業の説明を行いました。


2019年6月9日(日)

第1回講義は、海外政治経済を永吉講師、異文化理解を徳久講師、そしてQ&Aとダイバーシティ談義を塾長が熱くリードしました。


2019年5月号のTOKYO SMECAニュースに、当講座のカリキュラムが紹介されました。


2019年4月20日(日)

講座説明会とミニ・体験講義を実施しました。